2016年10月

  • 今回、、写真館や写真店、ブライダル関係など写真のプロ& ビジネスが集まる展示会とセミナーの日本唯一最大スケールのイベント「PHOTONEXT」を主催する株式会社プロメディアが発行する「スタジオNOW」10月号にマリーブリッジが掲載されました。スタジオNOWは写真館やフォトグラファー・ブライダル等の写真関連のビジネス情報誌になります。10月号はウエディング特集で「いま新郎新婦が求めるウエディングフォトとは?」にマリーブリッジの新しい取り組みについてお話しさせていただきました。

    近年国内のウエディング業界は少子化による婚礼数の減少や入籍しても挙式や披露宴を挙げないいわゆる「ナシ婚」の増加に伴って厳しい競争時代に突入しております。従来の写真館は婚礼カップルのブライダル撮影をきっかけにしてつながりが出来て、その後のマタニティ・お宮参り・七五三・成人式といった家族写真の係り付け写真館という関係性が出来ておりました。しかしながらこのような厳しいブライダル環境の時代を迎えるにあたっては、違った新しい取り組みが必要になって参ります。特に大手企業のように大きな広告費用をかけれない中小企業の写真館や写真スタジオにおいてはなおさらです。

    マリーブリッジの新しい取り組みとは従来の結婚が決まった婚礼カップルへの取り組みと同時に、その婚礼手前の時間軸の男女の「出会い」から始まる「婚活」への取り組みになります。現在のネット社会での「婚活」で最も重要な要素はやはり見知らぬ人と見知らぬ人を結びつける運命を分けるかもしれない「婚活写真」の良し悪しがキーポイントになってきます。写真館だからこそ希望の婚活に役に立てること、それは相手の目に留まり、選んで頂くための上質で好印象な写真をご提供し、お客様の求めるご希望の婚活の可能性を最大限引き出す事ではないでしょうか。

    実際に婚活で長年結果の出ていなかった他の相談室の会員様が、弊社の写真の撮りなおしにお越しいただき、その後多くのお見合い申し込みが増え、交際に入ったといううれしいお話を沢山いただいております。

    婚活自体も大きなくくりでウエディング予備軍ととらえ、マリーブリッジは写真館+結婚相談室+ヘアメイク+婚活コーディネートで今までなかった新しい取り組みに邁進していきたいと考えています。ml2a2101-1