2016年6月03日

昨日よりスタジオ近くのみなとみらい地区で横浜開港記念祭2016が始まりました。歴史を振り返ると、157年前の横浜は当時人口482人だった小さな村でしたが、日本の開国の拠点として開港し、当時人口482人だった小さな村が157年の時を経て人口約372万人を有する大都市となり、現在も開港当時のスピリットを引き継ぎながら、世界の人々が集まる交流拠点都市にまで発展したとのことです。横浜の先見性に感謝です。

今日は開港記念祭の花火大会が開催されました。「ビームススペクタルinバーバー」横浜の夏を先取りすべく臨海パーク公園には沢山の人々が花火大会を楽しんでいました。ML2A5080

2016年6月3日

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です