2016年4月

  • 本日、スタジオ前の横浜公園でチューリップまつり2016がはじまりました。69種、16万本というたくさんの種類のチューリップが公園一面を鮮やかに埋め尽くします。色も鮮やかなグリーン色の葉と茎の上に、赤・ピンク・黄色・紫・白・オレンジと様々です。この時期はスタジオでの撮影もいいですが、やはり新緑と色鮮やかなチューリップを背景にしたロケーション撮影もお薦めです。撮影ご予約は明日16日の午後と明後日17日の午後はML2A0817一部空きがございます。チューリップまつりは本日15日より17日日曜日までになります。お早めにお出かけ下さい。

  • 毎週幸せなカップルの挙式や披露宴を撮影させていただいておりますが、撮影中、私が一番気になっていることがあります。それは2人の出会いから結婚までの道のりについてです。このカップルはどのようにして出会い、どのような交際を経て今日の結婚式を迎えられたのだろうか?もちろんおひとりおひとり毎にそれぞれいろんな出会いをし、いろんな交際を経て当日の結婚式を迎えられている訳ですが、毎回、司会者からのプロフィールご紹介のお話を聴いていると、婚礼カップルの出会いには大きく分けると4つのパターンが多いようです。MVI_7830

    ① 同じ職場の同僚

    新郎と新婦の主賓挨拶者の方の会社が同じ場合、このカップルの出会いは同じ会社や職場ということがほとんどです。同じプロジェクトに参加していたり、同期入社だったり、同じ会社のサークルに入っていたりと、単純に会社だけではなくプラスアルファでの活動に参加していて、飲み会や打ち上げ食事会等で親しくなっていくパターンが多いようです。

    ②友人からの紹介

    このパターンも最近は増えています。挙式や披露宴にこのキューピット役が出席しているとサプライズでお二人からプレゼントが贈られるケースが増えています。友人紹介というのは結婚相談所同様にお相手の身元保証なり人柄がほぼ保証されている訳ですからお互いが気に入れば交際から結婚へもスムーズに行くパターンが多いようです。友人からあいつなら自信を持って紹介しようと思われる為には、日頃から友人との付き合いを大切にして女性にも男性にも相手への気配りが出来るようになっていることや、誰にでも常に親切に接していることが必要ですね。「自分の利益よりも相手の利益を優先する」利他の精神が大切ですね。

    ③大学のゼミや各種サークル・交流会等

    大学時代の同じサークル活動や同じゼミで一緒に活動して交際していて、卒業後就職してからそのまま結婚というカップルも意外と多いですね。私の大学時代の友人でも最も多いパターンです。また会社とは別に、地域でのサークル活動や趣味のサークル活動、各種交流会で出会って交際~結婚というパターンも多いようです。共通の趣味や目的を持った人々とサークル内で定期的に活動していく中で自然と気の合うパートナーが見つかって交際に発展して結婚するのは自然なことですね。

    ④結婚相談所・結婚情報サービス・婚活パーティ等

    新郎・新婦がそれぞれまったく違った会社で業種も違い、プロフィール紹介時にキューピット役の友人ご紹介や同じサークル活動のご紹介が無い場合、このパターンが多いようです。ご自分でいくつかのサークルで活動されていたり、スポーツ同好会に入っていたりする方は少ないようですが、やはり会社や職場にあまり独身の対象者が居なかったり、仕事が忙しくてほとんど会社と自宅の往復が日常的になっている方の婚活には大変向いています。何よりも結婚相談所は各種必要書類の提出でお相手の身元保証が前提になっているので、合コンや街の婚活パーティや婚活バー・婚活カフェ等と違って最低限の「安心+安全」がついてきます。最近はホームページやブログ・SNS等の普及で婚活情報が入りやすくなって来ており、女性も男性も若くて容姿もすばらしく、学歴や年収・会社等のプロフィールの条件のいい方も地元の結婚相談所を利用される方々が増えてきています。マリーブリッジでは婚活初心者や相談所での活動が不安な方々の為に1ヶ月30日間の「体験ご入会コース」をスタート致しました。

    これ以外にも様々な出会いがあります。お見合いカフェ、お見合いバー・相席居酒屋、いつもの通勤電車で気になる人との出会い、出会い系サイト、SNS等での交流サイト、友人の結婚式の2次会、両親や兄弟親戚からの紹介などなど。出会いは自分で待っていても向こうからはやって来ません。(余程の美人は別ですが)自ら行動しないと何も得られません。先ずは自分に合いそうなものからはじめてみませんか?