日本の婚活をもっとおもしろく、マリーブリッジブログ 

日本の婚活にもっとワクワク・ドキドキを!

何万人という会員が所属するネット情報時代の婚活とは、理想のお相手がいる結婚相手紹介会社(会員ネットワーク)に登録(エントリー)して、希望の相手に申し込み(応募)して、お見合い(面接)して、交際(研修)して最終的に成婚(合格)する「相互オーディション」のようなものです。したがって、プロフィールを登録してお相手に申し込みして実際にお見合いするには「お相手から選ばれる」事が必要条件になります。その為にはプロフィール写真とプロフィールが相手の「目に止まる」事が必要になります。

マリーブリッジはフォトスタジオ+ヘアメイク+結婚相談室を融合した婚活の新しいスタイルで「お相手から選ばれる為の婚活」をご提案しサポートをしております。ブライダルに精通しているスタッフが会員様おひとりおひとりを磨き上げ、婚活初心者から中々結果が出ない経験者まで、ご入会からご成婚まできめ細かなサポートをして参ります。


  • 今話題の映画「結婚」を見てきました。

    映画の説明文にある作品情報では、直木賞作家の井上荒野による「結婚詐欺」を題材にした長編小説「結婚」をディーン・フジオカ主演により映画化。ある時は小説家、またある時は空間コーディネーターと姿を変えながら、年齢や境遇も異なるさまざまな女性たちを翻弄していく結婚詐欺師・古海健児。彼にだまされた女たちは、古海の相棒である千石るり子にたどり着くが……。結婚をめぐって、騙す男と騙される女たちの孤独と欲望が描かれる。・・・とあります。騙す男と騙される女の心理。男がなぜ結婚詐欺を続けるのかなどなかなか面白い映画でした。

    一方、1年ほど前に公開されて話題になった映画「後妻妻の女」も見ごたえがありました。映画の作品情報は直木賞作家・黒川博行の「後妻業」を、大竹しのぶと豊川悦司の共演で映画化。大竹しのぶ演じる小夜子が結婚相談所のパーティで出会った資産を持つ独身男性の後妻に収まり、次々と多額の金品を貢がせる「後妻業」を生業とする女の姿を描く。という内容です。

    新聞やTVでも結婚詐欺というニュースが時々報道されますが、最近のニュースではやはりインターネットの会員制「合コン」サイトで知り合った独身のエリート女性医師二人が精神科医を装った男に合計4千万もの大金を騙されたニュースが話題になりました。この男にもキャバクラの共犯者がいて、職業を偽ったり相手からお金を引き出す手口だったり、共犯者がいたり等、上記2つの映画にも共通するものが描かれています。

    被害者と容疑者が利用していたとみられる合コンサイトは、男女が飲食などを楽しむ「合同コンパ」の相手を13万人以上の会員から選べるようです。希望の年齢や職業を選べ、「成婚率2割超」をうたっています。 利用するには無料の会員登録が必要。サイト上で公開するプロフィルを作成し、ニックネームや住んでいる地域、職業、年収、飲酒・喫煙の有無、身長、体形などを細かく入力して、合コンの目的を「友だちを増やしたい」「彼氏・彼女を作りたい」「結婚相手を見つけたい」などから選ぶ仕組みだそうです。

    現在、婚活は大手の結婚情報サービスをはじめとして、仲人型の結婚相談所や婚活バー、街コン、ネット婚活サイト、SNS婚活など多様なサービスが展開されておりますが、安心・安全面で考えると入会前に独身証明者や所得証明者・卒業証明者・住民票・戸籍謄本など役所や大学の公式書類(原本)提出が必須な結婚相談所や結婚情報サービスがやはりお薦めになります。なぜかというとそのような書類が有る事で独身かどうかとか家族や職業や年収などがプロフィールと会っているのかをチェックすることになりますので、最低限の身元保証になって来るかと思われます。必要書類が少なかったり自己申告のみで書類が必要のないネット系や街コン・無料サイト・出会い系等はその分敷居が低くて手軽に安価で始められるメリットはありますが、反面身元保証がない分安心・安全面から考えると自己責任での活動になってしまいます。

    私自身も現在結婚カウンセラーを行っておりますが、独身時代は約10年位の婚活難民時代を過ごし、様々な   「しくじり婚活」を経験して参りました。その間、実際に婚活パーティ業者や入会のみ無料の婚活サイトで高額の費用を騙し取られたり、婚活パーテイで出会った美人が実は業者が用意した桜だったりとか、無料のサイトで出会ったスリムな美人に会いにわざわざ遠く海外まで行ってみたら実はとんでもない太った別人だったりとか数えきれない失敗をしてきました。今も婚活は少しずつオープンな業態になってはきましたがまだまだ会社の友人や友達にも言えないでひそかに活動している方々も多いかと思われます。大量の広告を出している大手結婚情報サービスが必ずしもいいとは限りません。出会い系でもきちんといいパートナーに出会える方もいらっしゃいます。人によって向き不向きがあります。これから婚活を始められる方々には私のような婚活失敗を少しでもなくして行けるようにきちんとお話しして参りたく考えております。安心・安全で更に楽しい婚活に少しでも貢献出来れば幸いでございます。

  • マイブーム。最近ハマっていること、それは時間があるとデパートや地下街を歩いてレディースファッションショップをみて回る事です。それも婚活用のワンピースやブラウス・スカート・アクセサリー関連を見て回る時間が多くなりました。男性のマイブームとしてはとしてはかなりやばいですね?決して女装趣味があるわけではございません。

    当然ながら、当初、男性一人でレディースショップに入るのはとても恥ずかしくて、なおかつお客様も女性ばかりですから、入って洋服を見ていても周りにとても気を使います。女性店員さんが寄ってきて声をかけてくると皆さん一様に「プレゼントですか?」と聞かれます。当たり前ですよね?当初は娘のプレゼント用にとかごまかしてましたが、最近は「婚活や撮影用の衣装を探しています」とはっきりと言えるようになりました。女性用の洋服専門店ってどこの街に行っても駅前のビルや地下街に溢れるほどたくさんあってそれぞれが競合しているはずですが、継続して存続しているってことはやはり女性達の需要が半端ないってことですね。

    毎週毎週レディースファッションショップ(LFS?)を200件、300件と見て回ると何処のブランドのどんな洋服が女性の写真撮影に合っているかどうか、つまり写真写りのいいもの=婚活に合っている洋服=男性から好意を持ってもらえる洋服かどうかが自然とわかって来るようになりました。

    男性から好まれ、また注目される女性用の婚活衣装はやはり落ち着きのある清楚さ、上品さ、華やかさ、可愛いらしさがあってあまり派手目ではないもの、露出度の少ないもの、あまりフリフリしていないもの(フリルが少ないもの)が好印象かと思われます。

    今回、マリーブリッジは写真スタジオや結婚相談所としてはおそらく業界初・国内初となる女性用婚活衣装をスタジオ内に準備致しました。いままで数多くの婚活女性の写真を撮影して参りましたが、ご持参いただく衣装が残念ながらその女性に合っていなかったり、黒系の洋服だったり、婚活用には向いていないものだったりというケースがかなりございました。婚活衣装をご用意した結果、これからは普段着でそのままご来店頂き、お気に入りの洋服を選んで頂いて、ヘアセットとメイクをして撮影頂く事が可能になりました。更にご希望のお客様にはお見合いや交際デートにも衣装をレンタルしてご利用頂くことも可能になりました。マリーブリッジは今後、このサービス拡充により女性がより一層輝きイメージアップを図っていただく事で婚活での撮影~お見合い~交際~成婚に至るまでのお見合い率・交際率・成婚率のさらなる向上を目指して参ります。

    レンタル料金:ブラウス・スカート各1着¥1,000~、ワンピース1着¥2,000~ご利用になれます。

    配送ご希望の場合、送料はお客様ご負担となります。基本クリーニング費用・保険料無し。

    (万一汚れ・シミ抜き・破損等が生じた場合は実費ご請求になる場合がございます。)

    *お気に入りの洋服が見つからない場合、提携先のレンタル衣装専門店をご紹介いたします。特典付きの価格で店舗での試着やスタジオへの配送も可能です。

    主な婚活衣装ブランド(20代~40代メイン):ML2A2847

    ナノ・ユニバース、アーバンリサーチロッソ、ロペピクニック・ナチュラルビューティベーシック

    インデックス・パターンフィオナ、ケービーエフ・ロディスポット等